鼻を撫でて幸運を?!

幸運の仔豚像

2019年 あけましておめでとうございます。
本年もPureJournalを宜しくお願い致します。

さて今日は東京駅八重洲地下街をぶらり散歩。

今年の干支は猪ということで、猪のブロンズ像を見つけました。

このブロンズ像、イタリア・フィレンツェのウフィツィ美術館のイノシシの大理石を模刻したものだそうです。
本物の像は、ローマ法王からイタリアの華麗なる一族メディチ家に贈られたものと言われています。
その大理石像の複製がフィレンツェ市内の市場に設置されてポルチェリーノ(仔豚)と呼ばれて長く親しまれているそうです。

幸運の仔豚像

ん?!
鼻が金色に光り輝いていてピカピカしています。

幸運の仔豚像

そうです。

「幸運の仔豚像」との名前の通り、この鼻先を撫でると幸運がもたらされると言われています。
八重洲地下街のポルチェリーノ(仔豚)の鼻もみんなに撫でられてピカピカです。
いったい何人の方が触っていったのでしょうか。

幸運の仔豚像

もちろん私も触ってきました。
幸運と言われれば触りたくなりますね。
しかも今年の干支は猪。なにか良いことがありそうな予感です。

幸運の仔豚像

後ろ姿のしっぽも可愛らしいポルチェリーノでした。

幸運の仔豚像

八重洲地下街へ行った際は、ポルチェリーノの鼻を触って幸運を!