上品な大人の手土産に

御菓子司 ときわ木

日本橋をぶらり。
昭和通りを越えひっそりと佇む和菓子屋さんへ

御菓子司 ときわ木

老舗感たっぷりの店内へ。

御菓子司 ときわ木
御菓子司 ときわ木

こちらのお店ではショーケースなどなく、重箱に入れられた数種類の和菓子を見せていただき、なんとその中から選ぶのです。
創業時から続けている販売方法だそうです。
なんともすてきな方法です。この雰囲気ある空間を楽しむことがきました。

御菓子司 ときわ木

商品は季節ごとに変わるそう。
重箱の中の新商品への期待に、お店を訪れる楽しみも増しますね。

この和菓子屋さんは明治43年(1910年)創業、100年の伝統ある和菓子店です。
有名な品は、「若柴」と呼ばれる15片に切り分けられた上品な薄紫色の半生菓子だそうです。
年3回しか購入することができないそう。(電話予約)
どのような味か興味がわきますね。

購入した和菓子はどれも上品な味でお抹茶との相性がよさそうな品ばかりでした。
美味しくいただきました。ご馳走様でした。

上品な大人の手土産としておすすめできる素敵な和菓子店です。


御菓子司 ときわ木

住所:東京都中央区日本橋1-15-4
TEL:03-3271-9180
営業:9:30~17:30
定休日:土・日・祝日