都心で一息できる場所

京橋公園

東京駅から銀座方面へ散歩中、中央区の区民館京橋プラザの隣にある「京橋公園」へ。
この公園、所在地が「東京都中央区銀座1丁目」なのです。

ここは関東大震災からの復興公園なのですが、隣にあった京橋小学校はすでに廃校となり、低層部が区民プラザ、高層部は区営住宅という高層ビルに建て替えられています。
都心の一息できる場所で、近くの保育園の園児もみかけます。
鉄棒や滑り台、砂場もあり子どもが楽しめる場所のようです。

この公園には、震災復興公園に多く採用されたコンクリート製滑り台があったそうですが、現在の遊具の安全基準に合わないなどの理由で2011年に撤去されたそうです。
その解説版も残されていました。


京橋公園

こういった解説版を残していると、公園の歴史が見えますね。
この滑り台で遊んだことがある人にとっては懐かしい思い出です。


今回の散歩中はあいにくの雨でしたが、上を見上げると桜が咲きはじめていました。
今日は寒いなかの散歩でしたが、春の訪れを感じることができました。

京橋公園
京橋公園

来週には満開になって綺麗な公園の景色が広がりそうですね。
ベンチもあるのでここで“ほっと一息”如何でしょうか。。。