丸善とハヤシライスの関係!?

  • 2018.03.07
丸善

日本橋を歩いていると大きく目立つ丸善の建物
[明治3年(1870)日本橋店出店・平成19年(2007)新生日本橋店オープン]

丸善

「今日は本を買って・・・あっ 早矢仕ライスを食べよう!?」


丸善 日本橋店

住所:東京都中央区日本橋2-3-10
営業:月~金 11:00~22:00 (21:30 LO)土日祝 10:00~21:00 (20:30 LO)
電話番号:03-6214-2001
営業時間:9:30~20:30


丸善とハヤシライスの関係

ハヤシライスを生み出したのは、丸善創業者 早矢仕 有的(はやし ゆうてき)と言われています。

丸善の百年史には「幕末か明治の初年のことであろう。友人が訪問すると、有的は有り合わせの肉類や野菜類をゴッタ煮にして、飯を添えて饗応するのが常であった。
そこから人々はこの料理を《早矢仕ライス》といい、評判が評判を読んで、ついにはレストランのメニューまで書かれるようになった。」という一説があります。

有的は早くに西洋文化に触れ、商社を経営した好奇心旺盛な人物だったそうです。

MARUZEN Cafe

では早速は「ハヤシライス」を食べに3階MARUZEN Cafeへ

ハヤシライス MARUZEN Cafe

今日の日替わりランチ
「ビーフコロッケと彩り野菜のハヤシライス」 1200円
ご飯は大盛無料です。

野菜と肉の甘みがしっかり味わえるハヤシライス。
店内も落ち着ける雰囲気でゆっくりランチにはぴったりです。

ハヤシライス MARUZEN Cafe

丸善日本橋店で書籍文具を見つつ、ランチはハヤシライス。
知らなかったハヤシライスの由来を知るGoodなお散歩コースでした。

次の新しい発見を探しにお散歩にLet`s Go!


MARUZEN Cafe

住所:東京都中央区⽇本橋 2-3-10 ⽇本橋丸善東急ビル 3F
電話番号:03-6202-0013