郵便発祥の地に歴史を辿って、足を運んでみました

  • 2017.08.22
日本橋郵便局

東京メトロ銀座線、東京メトロ東西線、都営浅草線「日本橋」駅D2出口より昭和通りを江戸橋方面に5分ほど歩くと郵便発祥の地「日本橋郵便局」があります。

日本橋郵便局
日本橋郵便局

目立つことなく控えめに掲示されているプレート。この時代、電子メールでのやり取りが当たり前になっていますが、日本の経済発展に欠かせない郵便が発展した記念のものです。

「ここは、明治4年3月1日(1871年4月20日) わが国に新式郵便制度が発足したとき駅通司と東京の郵便役所 (四日市郵便役所とも呼ばれ現在の東京中央郵便局) が置かれたところです 」と記されています。

「前島密先生」の銅像
「前島密先生」の銅像

この胸像は郵便創業90周年を記念して1962年に建てられました。
前島密は、日本の近代郵便制度の創設者。
明治3年、郵便制度調査のため渡英し、「駅逓頭」(えきていのかみ ≒ 郵政大臣)に 任命され, 郵便制度の創設に力を尽くしたほか、鉄道・海運・電信電話・教育など幅広い分野で活躍されたそうです。

郵便創業100年記念ポスト
郵便創業100年記念ポスト

日本橋郵便局に設置されている郵便創業100年記念ポストです。1971年(昭和46年)に設置されました。

「郵便は世界を結ぶ」なんて素敵な名前のポストでしょう。

・・・・メールで相手に気持ちを伝えることが、違和感無く思う人が多くなった現代、、手紙や葉書を自分の字で書き、自分の思いをこの郵便発祥の地、日本橋郵便局の「郵便は世界を結ぶ」ポストへ投函するような、ロマンチックなことをしてみてはいかがでしょうか。。