無料で見学、学び、体験できる博物館

  • 2017.11.16
警察博物館

東京駅から中央通りへ出て、銀座方面へ歩くと誰もが目にしたことのある建物「警察博物館」。
平成6年にオープンして23年、休日にはたくさんの来館者(300万人突破)が訪れるスポット。
なんと無料です!

警察博物館

事件史や備品の掲示、ミニシアターや指紋採取体験、交通安全体験、おまわりさんなりきり体験等さまざまなことを楽しく警察の活動を学べます。
やはり休日はたくさんの方がいらっしゃるそうです。
ゆっくり見るには平日がいいかもしれません。

警視庁シンボルマスコット「ピーポーくん」 *ピープル+ポリスの頭文字をとったそうです。
いろいろな動物のかわいらしい部分をイメージ化したもので、

  • 頭のアンテナで社会の動きをすばやくキャッチ
  • 大きな目で世の中の隅々まで見渡す
  • 大きな耳で都民の声をもれなく聞く
警察博物館

記念写真も撮れる箇所もたくさん! 申し込めば制服も着て記念撮影!
実物のパトカーや白バイ

警察博物館
警察博物館

白バイの前はなんと赤バイでした。サイドカーも付いています。
レトロな感じがカッコイイ

警察博物館

日本警察初めてのヘリコプター「はるかぜ」 ・・・時代を感じます。

警察博物館

日々、私達の安全を守ってくれている警察の方へ聞きたいこと、質問などをしてもいいかも。
子どもたちには「安全」という事を学ばせることができる場所でもあるかもしれませんね。

立派なパンフレットも頂きました。

警察博物館

駐車場はないので東京駅から八重洲・日本橋・京橋を銀座方面へ散歩しながら是非立ち寄ってみてください。
知らなかった発見があるはず・・・。


警察博物館

住所:東京都中央区京橋3-5-1
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(祝日にあたる場合、翌日)年末年始(12/28~1/4)
入場料:無料