銀座博品館『カーンケバブビリヤニ」。本格的なビリヤニで、スパイスフルなお米料理を

カーンケバブビリヤニ

世界三大炊き込みご飯「ビリヤニ」!まるで海外旅行に来た気分になる本格的な味

Point

  • インド料理好きが今一番注目する、激旨アジアメシ「ビリヤニ」
  • インド宮廷をイメージした豪華な店内は異国情緒たっぷり
  • 銀座・博品館6階。店内は見晴らしもよく、ディナータイムには美しい夜景も
カーンケバブビリヤニ

銀座博品館の高速側エレベータを6階まで登ると目の前に現れます。インド料理というと、明るく派手な装飾のイメージがありますが、こちらのお店は銀座らしくモノトーンで落ち着いた印象です。インドの宮廷をイメージした内装ということで、納得です。


カーンケバブビリヤニ

ランチメニューについているサラダとスープ。サラダは味付けがなかなかスパイシーです。全体を混ぜながらいただきます。内側の野菜にはヨーグルトソースらしきものがかかっていて、コクがありサラダ全体の味がまろやかになります。スープは、トマトの酸味が効いておりあっさり頂けます。ニンニクの風味も食欲をそそります。スパイス感と香ばしい香り、そこにパクチーも加わります。辛さもあって美味しいです。サラダとスープから、メインのお料理にも期待が持てます。


カーンケバブビリヤニ

平日ランチセットでセレクトできる「大きなタンドリーチキン」。スパイスがきいていてなにより骨付きでかなりボリューミー。ディナーで小ぶりのタンドリーチキンとして一皿として出てきてもおかしくないでしょう。


カーンケバブビリヤニ

今回頂いたのはビリヤニではなくカレー。カレーの味は6種類の中から3種類選べて、プラス250円でナンとライスをチーズナンに変更可能です。たっぷりチーズでそのまま食べても美味しいです。


カーンケバブビリヤニ

どのカレーを選んでも間違いないのはさすがです。多くのスパイスを使って引き出されるコク深さ、計算されて洗練された味。めくるめくスパイスのフュージョンに、完全にノックアウトです。お得な1,000円台ランチでもレベルの高さに感動します。


カーンケバブビリヤニ

おまけで注文したラッシーはとろりと濃厚。甘いのですが酸味のバランスも良く、ラッシーの美味しさを再認識できました。6階の窓からは銀座から新橋の眺めでなんとも贅沢な気持ちです。次回は店名にも入っている「ビリヤニ」を食べに訪れたいと思います。ディナーの予算を見ても決して高くはなく、普段使いができそうです。


KHAN KEBAB BIRYANI(カーンケバブビリヤニ)

住所:東京都中央区銀座8-8-11 博品館6F
TEL:03-6280-6242
営業:11:00~16:00/17:00~23:00(L.O22:30)
定休日:無休